臭いが気になりだしたときには娘はすでに【いじめ】を受けていました

子供 臭い 悩み

 

私は、今年で38歳になる看護師で、2人の子供がいます。

 

上の子は中学3年生の女の子でバレーボール部に入っています。

 

下の子は小学6年生の男の子です。

 

夫は某自動車会社で製造に携わるエンジニアです。

 

確かに夫は出会ったころから体臭が強めで、耳垢もややベトっとした、いわゆるワキガ体質の人でした。

 

私はそのころすでに看護師として働いていましたが、ワキガ体質が遺伝するのかどうか知らないまま、「大丈夫だろう」と高をくくっていました。

 

ところが娘は、しっかりと父親のワキガ体質を受け継いで、しかも気がつたときには【いじめ】を受けていたのです。

 

娘の体臭に気づいたきっかけは制服でした

 

制服 臭い

 

娘の【体臭】が気になり始めたのは一昨年、つまり娘が中学1年生になった夏からでした。

 

(※娘には内緒でこのブログを書いていますので、娘や私の名前は伏せさせていただきます)

 

気温が高くなってきた5月ごろ、洗濯をしようと衣類を抱えたところ、ちょっと強めの酸っぱい臭いを感じたのです。

 

最初に臭いを感じたのは靴下でした。

 

でも娘も部活をしている学生だし、靴下やシューズが臭うのは当たり前。

 

うちは夫の体臭のために、除菌洗剤を使っていたので、洗濯をすれば臭いはほとんど気にならないレベルまで落とせるので、それでいいと思っていました。

 

ところが、娘の制服を他の洗濯物と分けて洗おうとしたときに、娘の制服から夫と同じようなニオイがしていたのです

 

正直、私はショックを受けました。

 

よく点検してみると、夫のワイシャツやアンダーシャツと同じように、娘の制服のワキの部分が少し黄ばんでいました

 

それでも私はまだ、「自分から問題を大きくしちゃいけない、ニオイがなんだ!」と楽観的に考えようとしていました。

 

それに、気温が下がれば自然と臭いも収まっていくだろう…、と。

 

でも秋になり、冬になっても娘の臭いは収まるどころかひどくなるようでした。

 

 

そのときには娘はすでに【いじめ】を受けていました

 

子供 いじめ

 

後々、娘から聞いたことですが、実はそのころから娘は【いじめ】を受けていたようです。

 

娘は体が臭うことで、部活の先輩に「臭いから、部活に来るな」と言われたりしたそうです。

 

同級生の女の子にも「臭くて我慢できないから早退してよ」とまで言われたそうです。

 

そして口に出さないながらも、多くの同級生に避けられるようになっていたそうです。

 

私は、それを聞いて、本当に心が痛みました。

 

私がもっと早く対処していれば、もっと娘のことをよく注意して見ていれば、娘がそんな一生消えない心の傷を負うこともなかったのに。

 

私は看護師という仕事に追われ、毎日疲弊していて、買い物や食事の用意、洗濯と日々の家事をこなすだけで精いっぱいで、子供との会話も少なくなっていました。

 

確かにいま思えば、そのころの娘は口数が少なく、なにか思い詰めているようでした。

 

でも思春期の娘、「恋愛や部活、成績や進路など、思い悩むこともあるのだろう」くらいにしか私は考えていなかったのです。

 

 

市販のデオドラントスプレーでは効果がありませんでした

 

デオドラントスプレー

 

冬の間はそれほど気にならなくなっていた娘の足臭や体臭も、彼女が中学2年生に上がる4月ごろになると、去年よりもさらに強く臭うようになっていました

 

でも、私にはニオイなんてデリケートなことをいきなり娘に面と向かって話していいものかわかりませんでした。

 

そこで、市販されている中では評判のいいデオドラントスプレーを買ってきて洗面所に置いておきました。

 

自分でも使いながら、「〇〇(娘の名前)も一緒に使っていいわよ」と言っておくと、どうやら学校に行く前に使っているようでした。

 

でも正直、市販のデオドラントスプレーなんかでは臭い体質の足臭や体臭が簡単に消えるわけがないことは、夫の臭いでわかっていました。

 

でも少しでも気休めになれば、と思ったのです。

 

けれど、案の定、市販のデオドラントスプレーではほとんど効果は感じられませんでした

 

かといって夫が使っている薬用のデオドラント剤を薦めるのは「臭い」と言っているようなものなので絶対に無理(+_+)

 

娘もお小遣いの中から汗拭きシートなどを買って使っていたようでしたが…

 

娘の制服や体操着、靴下やシューズの臭いは気温の上昇に合わせるように、どんどん強くなっていきました…。

 

 

女の子なのにこのままでは可哀そう

 

臭い 悩み

 

女の子なのにこのままでいいわけはなく、私はようやく子供の足臭やワキガ対策についていろいろと調べてみることにしました。

 

私は手術室で働いているため、何例もワキガの手術を担当したことがあります。

 

そしてその時に医師からこのように聞いたことがありました。

 

・腋のアポクリン線を除去しても、また別の部分から臭いが出てきてしまう

・子供の発達途中のアポクリン線を除去しても、また成長して再発しまうことがある

・子供に切開手術をすれば、成長に合わせて皮膚が「引きつれ」を起こしてしまう

 

ですから、最初から手術のことは考えませんでした。

 

それからネットでいろいろと調べていると、「ミョウバン水」がいいという記事を見つけましたが、それが重度のワキガには通用しないことは夫で実証済みです。

 

臭いケア専用の石鹸やクリームも検討しましたが、うちはずっとボディソープを使っているのに、いきなり石鹸に替えるのはちょっと不自然です。

 

デオドラントクリームを薦めるのはもっと先で、と思いました。

 

そこで、「ボディソープ」という言葉にピンと来たんです(^^)

 

臭いケアで評判の良いボディソープはないだろうかって。

 

だって、ボディソープなら容器をわからなくすれば中身が何かわからないから、娘に悟られずに臭いケアをしてあげられる!と思ったんです。

 

そして見つけたんです!毎日体を洗ってるだけでニオイ菌を殺菌して臭いをもとから絶ってくれるボディソープを!

 

 

ボディソープの中身を変えて2週間目に効果が!

 

デオシーク

 

今では娘とは向き合ってきちんと「臭いケア」の話を面と向かってして、クリームも使わせています。

 

が、その時はとてもデオドラントクリームを勧めるなんてことはできず、こっそりボディソープの中身を入れ替えていました(笑)

 

その時に私が見つけたのが、「デオシーク」というボディソープでした。

 

そのころボディソープと言えばいつも「Dave」を使っていたので、さすがに使用感の違いに娘も気が付き、お風呂上りに、「ボディソープ変えた?」と訊いてきました。

 

私が「うん、ちょっと気になるのがあったから」と答えると、「前のよりさっぱりしてるけどいい感じ」と言っただけでした。

 

娘は、臭いが気になるからか毎日きちんと体を洗っていたので、「使わないんじゃないか?」という心配はありませんでした。

 

ボディソープを変えてから1週間くらいは、ホームページで見た「殺菌・消臭効果」がちゃんと働いているのかどうか、うまく判断できませんでした。

 

変化に気づいたのは2週間目に入ってからでした。

 

娘の部活着や制服、それに靴下まで、前ほど臭わなくなっていたんです(*^^)v

 

きっと続けることで長い時間臭いを抑えることができるようになったんだと思います!

 

「大成功!」と一人で本当に、涙が出るほど喜びました。

 

でも私には、次の作戦があったので、喜んでばかりもいられません。

 

臭いが少なくなり、しっかりケアすれば臭いは減らすことができる、とわかったところで、次はクリームを薦めてみる予定だったのです。

 

≫≫うちの娘がワキガを克服したデオドラントアイテムの感想

 

 

とうとう【臭い】のことを打ち明けました。

 

臭い 悩み

 

ボディソープを変えて2ヵ月、もうかなり、娘の足や体臭も、服に着いた臭いも気にならないほどになってきていました。

 

でも完ぺきではありません(>_<)

 

やはり、脱いだばかりの制服の腋の部分に鼻をつけて嗅いでみると、ツンと酸っぱい臭いがしました。

 

デオシークはもともとボディソープよりもクリームが有名らしく、ボディソープとのセット販売がありました。

 

そしてその月から、クリームも注文することにしてみたのです。

 

デオシーク クリーム

 

ものすごくドキドキしました。

 

本当は、歯に衣着せず、なんでも話せる肝っ玉母ちゃんになる予定だったのに、まるで学生のころに男の子にチョコレートを渡すときのような気分でした。

 

「〇〇(娘の名前)さ、体の臭い、ちょっと気になってたんじゃない?」と、一緒に晩御飯を作っている最中に、鍋をかき回しながら言いました。

 

娘は、「うん」とも、「ううん」とも、答えませんでした。

 

「ほら、若いころは代謝がいいから、臭いもいっぱい出ちゃうのよ」と私が言うと、娘は「うん」と小さく言いました。

 

「それでね、実は2ヵ月前から体臭のケアをしてくれるボディソープに替えてたんだけど、どうだった?」と私は思い切って訊きました。

 

娘は、何と答えていいかわからないようでした。

 

私は、心がくじけないうちに、「あのボディソープの会社と同じデオドラントクリームがあるんだけど、使ってみたら?」と言ってみました。

 

娘は、「そうだね…」と小さく言っただけでした。

 

 

その翌日…

 

告白

 

その翌日、娘が「お母さん、ありがとう」と言ってくれました。

 

「でもこの2ヵ月くらいの間に、なんだかあまり避けられなくなっていたから、何が変わったんだろうと思ってた」と言ってくれたんです(;;)

 

そして私が用意していたデオシークのデオドラントクリームを、朝晩毎日使ってくれるようになったんです(^^)

 

正直、それからはほとんど娘の臭いが気になることがなくなりました。

 

そして娘も、以前のように明るく笑うようになりました。

 

「臭い」はきちんとケアすれば、しっかり取り除くことができるんだ!と実感しましたよ。

 

今では夫も、それまで使っていた男性用のデオドラント剤をやめ、デオシークに乗り換えています。

 

私は看護師ですので、同じように悩んでいるお母さんの悩みを解消するためにも、このことをシェアしようと思い、このサイトを作ることにしました。

 

もちろん誰でも同じような結果が出るかはわかりません。

 

でももし下の子が同じように臭いで悩む時が来ても、私はこのことをしっかり話して、悩みを取り除いてあげたいと思います。

 

子供はストレートになんでも口に出すので、「臭い」はすぐにいじめにつながってしまうものだと思います。

 

そして私の「きっと大丈夫だろう」という甘い考えのせいで、娘に一生消えない傷を作ってしまったこと、本当に悔しく思います。

 

あなたもお子さんにそんな気持ちを味わわせないためにも、お子さんの「臭い」が気になったら、ぜひすぐに対処してあげてくださいね。

 

≫≫デオシーク公式サイトはこちらから

 

 

 

関連記事
コメント 0
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック 3
トラックバックURL