「デオシーク クリーム」を使った娘と夫の【感想】をご紹介します

 

娘をワキガの悩みや、臭いによる【いじめ】から救ってくれた「デオシーク」

 

今では、娘だけでなく、もともと別のデオドラント剤を使っていた夫も、デオシークに乗り換えて、家族で使っているんですよ。

 

私自身はそれほど体臭が強い方ではありませんが、たまに足が臭うので、足の消臭に使うことがあります。

 

そこでこのページでは、私も含めて、娘や夫の「デオシーク デオドラントクリーム」を使用してのレビューをご紹介したいと思います。

 

デオシーク クリームは本当に体臭を抑えることができる?

 

 

ワキガ体質である本人たちは、自分の臭いのことはわかりにくいんですよね。

 

だからデオシークがどれくらい効果を発揮しているのか、それほどわかっていないかもしれません。

 

でも一緒に暮らしている家族からしますと、「かなり」がつくほど効いています( *´艸`)

 

まず、なんといっても、洗濯物が臭くない!

 

これまではまとまった洗濯物を洗濯機に入れるために抱えると、「ツン」と「ドヨン」な臭気が鼻を衝ていましたが、今では全くと言っていいほど気にならなくなりました。

 

うちではデオシークのクリームだけでなく、ボディソープとサプリも併用しています。

 

 

だからいろんな方向から体臭やワキガ臭のケアができているので、そのおかげもあるのかもしれませんね(*^^)

 

それにデオシークにデオドラントを変えてから、夫のシャツの腋の部分が黄ばみにくくなったんです♪

 

もちろんまったく、とは言いませんが、でも「黄色いのが目立つなぁ」と思うまでの時間が5倍くらい長くなったような気がします。

 

 

効果はどらくらいの時間持続する?

 

 

効果の持続時間については、季節によって変わるようですね。

 

冬場は、朝出かける前と、お風呂上りにつけていればかなり臭いを抑えられているようです。

 

でも春から初秋にかけては、娘はさらに昼間に1~2回、使用頻度を上げているようです。

 

特に体育の授業のあとや、部活のあとには気になるので、臭いが出ているかわからなくても使用しているみたいですね。

 

夫も気温の高い時や外での仕事があるときには、昼過ぎにもう一度塗るようにしているみたいです。

 

塗る前には必ず汗拭きシートで拭いてから塗っているようですよ。

 

≫≫デオシークの公式サイトはこちら

 

 

汗も抑えることができてる?

 

ボトックス

 

ワキガ体質の方は大抵そうだと言われていますが、うちの娘も夫も、その例にもれず「多汗体質」です。

 

しかも体全体がそう、というよりも、腋や足、手や胸などの特定の部分によく汗をかくタイプなんですよね。

 

で、娘と夫の二人に、「デオシークを使い始めて汗は減った?」と訊いてみました。

 

そして答えは夫が、「減ったような気がする」ということ、そして娘は「かなり減った」と答えました。

 

きっと夫はあまりその辺のことを気にかけていないんだと思います(-_-)

 

でも娘はやっぱり女の子ですからね、かなり気を付けているんでしょうね。

 

夏場はそれでも、夕方に近くなると汗も臭いも多くなってくるので、1日に2回は塗るようにしているようです。

 

 

テクスチャーはどう?

 

 

でもこういったデオドラント系のクリームって、テクスチャーが気になりますよね?

 

伸びが悪いとコスパが悪いような、伸びが良すぎると効き目が薄そうな、そんな気がしてしまうものです。

 

デオシーク クリームのテクスチャーは、簡単に言いますと「ちょっとだけ固めのジェル美容液」という感じです。

 

分かりにくいですかね(笑)

 

私はいつも「ちふれ」の美白オールインワンジェルを使っているのですが(ローション・クリーム併用で)、あのジェルをちょこっとだけ固くした感じです。

 

つまり、かなり伸びがいいうえに、しっかりとお肌に定着します

 

※↓伸ばしてみました。

 

いちばん上の画像から、2~3回くるくると優しく伸ばしたらこの写真のような感じです。

 

ホント、ジェル美容液のように柔らかくてツヤツヤした指触わりですよ。

 

 

そしてさらに広げるとほとんど無色の状態になります。

 

この白いのがなくなるまでの時間は、ジェル美容液よりは少し時間がかかりますかね。

 

ここまで伸ばしたところで、ようやく「クリームの固さ」をなんとなく実感します。

 

白く粉を吹いたようになたり、白浮きしたり、というようなことは全くありません。

 

すぐに透明になって、色が戻ったりもしません。

 

≫≫デオシークの公式サイトはこちら

 

 

クリームそのものにニオイは無いの?

 

 

デオシークのクリームそのものには、ちょっとだけ香りがします。

 

デオシーククリームは香料無添加ですので、それは成分そのものの香りなのだと思います。

 

どんな香りかといいますと、私は「生クリームのような香り」だと言い、娘もそれに賛成しました。

 

夫は「パンケーキのタネのようなニオイ」と言います。

 

そしてほんの少しですが、メンソールのようなスッとした香りも混じっています

 

あまり苦手な人はいないような香りだとは思いますが、苦手だったらスミマセン(-_-)

 

 

時間が経つとベタついたりしない?

 

デオサラサ

 

デオシーククリームは、つけて5分くらいは、べたつくというよりは「しっとり」しています。

 

ホント、美容クリームを塗った後の顔の肌のような状態を想像していただいていいと思います。

 

そして10分くらい経つ頃には、ほとんど通常のお肌と変わらないような触り心地になりますよ。

 

デオシークにはこれまでに使われたことのない「デオサラサ」という独自成分が配合されているらしく、そのせいなのかもしれませんね。

 

ですからもし「べたつき」を気にするのであれば、それは気にする必要はありませんよ。

 

≫≫デオシークの公式サイトはこちら

 

 

肌が荒れたりしない?

 

 

正直、私も何度か使用しましたが、まず肌が荒れることは無いと思います。

 

少なくともうちの夫や娘は、肌荒れや肌トラブルなく、長期間使用できていますね。

 

と言いますか、デオシークのクリームを使っていると、まるでボディクリームを使っているみたいに肌が潤っていい状態なんですよね(*^^)

 

もちろんそれは美容成分が配合されているからなんでしょうけれど、それでもスキンケアした後の肌みたいにお肌が潤って艶もあるんです。

 

私の夫は、以前別のデオドラント剤を使っていましたが、その時は肌荒れや乾燥、そして垢みたいなのがぽろぽろ出ることに悩んでいたんですね。

 

でも娘のために買ったデオシークのクリームを1度使ってみて、すぐに乗り換えたんですよ。

 

今だに「肌荒れしたりしないからいい」ってすごく喜んでますよ。

 

乾燥や肌荒れは、それだけで臭いの原因になってしまうので、刺激の強い成分の入ったデオドラントはやっぱりあまりオススメできませんね。

 

 

どんな成分でできてるの?

 

 

気になる方もいらっしゃると思いますので、デオシーククリームの全成分を書き出してみました。

 

【有効成分】
パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール【その他の成分】
カキタンニン、セージエキス、シャクヤクエキス、アマチャエキス、ユキノシタエキス、海藻エキス(5)、加水分解シルク液、ドクダミエキス、l-メントール、2-エチルヘキサン酸セチル、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、ウーロン茶エキス、紅茶エキス、チャエキス(1)、ワレモコウエキス、ヒメフウロエキス、クワエキス、カモミラエキス(1)、ヨモギエキス、ビワ葉エキス、オウゴンエキス、メマツヨイグサ抽出液、ダイズエキス、ローズマリーエキス、オトギリソウエキス、チンピエキス、サクラ葉抽出液、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液(4)、サクシニルアテロコラーゲン液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、架橋型メチルポリシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、メチルポリシロキサン、イソノナン酸イソトリデシル、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3-ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、無水エタノール、無水ケイ酸、セタノール、グリシン、濃グリセリン、硫酸亜鉛、精製水

 

実は私、自分の使うものには無頓着なんですが、これは娘に使うもの、しかも臭いケアっていうこれまでに使ったことが無いものなので、成分を全部調べましたよ。

 

と言いましても、私は看護師なので、知らない成分はそう多くはないんですけどね。

 

で、何がすごいって、この中でちょっとでも気になる成分が「セリサイト」くらいしかなかったことなんですよね。

 

セリサイトは天然鉱物で、ファンデーションの原料によく使われるんですけれど、副作用としてシミができることがあるんですね。

 

でもデオシーククリームの場合はかなり少量ですので、まず影響がないと言っていいと思いますよ。

 

それにデオシーククリームは「合成香料」「着色剤」「石油系界面活性剤」など、8種目の添加物を排除しているんですね。

 

無添加

 

だからお肌に優しくて、子供でも安心して使うことができるんですね。

 

うちの娘に使わせようと思った最大の決め手は、口コミの良さと、この成分の安全さでした(^^)

 

 

いかがでしたか?

 

もし「デオシーククリームを使ってみたい」と思っているなら、この感想が少しでも参考になれば嬉しく思います。

 

そして一人でも多くの方が「臭いの悩み」から解放されて、日々の笑顔が増えることを祈っております。

 

デオシーククリームの成分やその効果に関しては、公式サイトにも詳しく載っていますので、ぜひそちらもご覧になってみてくださいね!

 

≫≫デオシークの公式サイトはこちら

 

 

 

関連記事
トラックバック 1
トラックバックURL